タグ屋さんの平台

開発した商品のリリースとアナウンスをします。

GithubにHTMLをコミットして…。

Githubをもう一度、使い倒したくて操作してました。

問題があり、消したり作ったりを繰り返していたリポジトリ

ユーザ名は、githubに登録しているユーザ名。

ユーザ名.github.com

例 takkii.github.com

というレポジトリを作ってそこに、

index.htmlを含んだHTMLファイルや画像などをコミットする。

そのコミットしたファイルをpushする。

これで、しばらくすると

http://ユーザ名.github.com/

で作成したHTMLファイルがみれるとか。

かなり夢のようなサイトになりましたが、ここまでにすればよかった。

次に、CNAMEというファイルを作り、

DNS設定をして独自ドメインを付与するとか。

無理だった。時間を待っても反映されない。

それで、リポジトリを作成したり消したり。

もう設定が残骸として残ってしまってどうしようもないとか。

かなりあり得ない状態だった。

Git入門という、書籍でmaster、pushとマージ、branchなどの意味を知りました。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.