タグ屋さんの平台

開発した商品のリリースとアナウンスをします。

雑談、内面を鍛える努力について。

今日の記事について。

昨日、年末の挨拶を早めにしました。

今日は、何か雑談でもしたいと思います。

 

身につけるものを考えたとき、

装飾品はいずれ朽ち果てるものだと、

知識になるものであれば、

容量をとらないと書籍にはまりました。

 

こんな話があります。

「大盗賊のカンダタでも、

盗めないものはなんだ…」

というトンチじみた質問。

 

考えると財であるものすべて、

盗賊であれば盗めるでしょう。

人の内面にある知識こそ、

盗賊にも盗めない宝。

 

その宝という経験、

知恵、知識を鍛え、

物事の本質を知ることを、

経験から学びました。

きっと、見えない抽象的な答えがすべて、

正解なんでしょう。

 

書籍には活字があります。

字には活きている文字列があります。

人の人生に大きく影響を与えた、

バイブルといえるものが、

誰にもあるでしょう。

 

それは、教科書?参考書?

小説?専門書?辞典?問題集?

解説書?などのさまざまな種類があり、

いちがいにどれがいいとはわかりません。

 

ただ、人から受けた影響を未だに持ち、

その世界観を受け継ぐ人もいるでしょう。

 

アドバイスとして占いもそれらしい言葉が、

書かれています。不吉であれば信じないのも、

八卦ですね。

 

情報は見えないモノに含まれ、

価値は扱う人次第であり、

道具を扱う人のレベルにあった、

道具になります。

 

やはり人は外見より、持っているスキル、

内面が重要視されるようで気持ちが強ければ、

チャレンジする力もわきモチベーションも、

高くなるように思えるためしばらくは、

仕事始めまではその英気を養えるように、

メンタルを維持する努力していきたいですね。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.