読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タグ屋さんの平台

開発した商品のリリースとアナウンスをします。

作成者とユーザの関係。

最近、更新する間隔が空いています。

何をしているかというと放置してしまっているPCのメンテナンス作業をしていることが、

多いです。あと面白いアプリの発掘のため、ついったーのタイムラインを眺めているという、

時間が多く、時の流れは早いですね。

そんな中に、面白い記事がかける努力こそ大切だと思ってます。

monodevelopというアプリをツイッターでみました。

これはLinuxの環境で何度が触ったことがあり懐かしい気持ちのまま、

Macに追加してみました。

なんと、C#iPhoneアプリAndroidアプリが書けるみたいですね。

ただ、Pro版にすると$399ほどコストがかかるとか。

手が届かない金額なので、Free版を使うことにしました。

値段は、VisualStudioにある個人向けバージョンの値段と似ている…。

MongoDBというデータベースの話は、はてブの方に書いてます。

環境を作るときの参考にしてくださいまし。

アプリを使ってみて思うことがあります。

作成者はユーザにとって使いにくいと思える機能と環境をあえて実装することがあり、

何かの理由からそのようにしているのだとしたら、ユーザは作成者の仕様になれるしかない。

慣れるとどうして、その仕様になったか頷けるのではないか…と。

アプリにある癖を毛嫌いするのではなく、こんなこともあるのか…と受け入れることで、

操作するときの苦手意識がなくなると思え、ユーザは扱うための努力が必要であると。

結構、私もおれおれ流で使いたくなっておれおれ設定などをするんですが、

本来の使い方を知ることも大切だと思い始めてきました。

それでは、また。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.