読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タグ屋さんの平台

開発した商品のリリースとアナウンスをします。

雨水のリリース

始めに前回の記事で書いたようなJRuby on Railsでは動作しません...

RubyGemsでサイトの登録先はこのリリース情報ページです。

更新しました[20016/09/27]

usui | RubyGems.org | your community gem host

gem install usui

Q.じゃぁ、どんなプログラムなの...

A.雨水はファイルを圧縮、解凍する.jarファイルです。

Q.usui.jarって指定しても「no such file directory」っていうけど、どこにあるの?

Q.java -jar usui.jarって指定しても「Error: Unable to access jarfile usui.jar」っていうけど、どこにあるの?

A.RubyユーザはRubyGemsを利用してアプリ、ライブラリを使っているはずなので、

インストールした先の、そのフォルダ群の中にあります。

LinuxカーネルUnixWindowsでPATHは変わります。

usui.jarを使いたいディレクトリにmvすることで、始まります。

Q.どうやって、圧縮、解凍すればいいの?

A.ヘルプに英単語で書きました...日本語で詳しく書きます。

[how to use usui.jar]

>cd usui.jar directory → mvした先のusui.jarがあるディレクトリ...

java -jar usui.jar [word1] [word2] [word3] [word4]

※[]は省く

word1        zip (コマンド)    
word2        compress folder PATH → 圧縮先フォルダのパス
word3        directory PATH + file name. → 圧縮したフォルダのパスと圧縮したファイル名
word4..18    zip one file. → 圧縮するファイル名 → 圧縮できるのは18ファイル(.docxなど含む)

word1        unzip (コマンド)
word2        decompress name. → 解凍するzipファイルの名前 (解凍できるのは1ファイルとは限らない)

word1        -v                Version Infomation. → バージョン情報
word1        -h                Help Infomation. → ヘルプ情報

こういう風に圧縮、解凍をします。

Q.どういう時に使うの?

A.メールやチャットでやりとりをする際に、ファイルを圧縮したり、解凍したりします。

開発中のつぶやき

(コマンドライン引数にしましたよ、ちゃんと)

※ Q.(質問) & A.(回答)と言う意味で使いました。

(注意) 42MBくらい、.jarファイルがありますので、

パケット通信料を考えた上でダウンロード願います。

それでは、また次回の更新まで...

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.