タグ屋さんの平台

開発した商品のリリースとアナウンスをします。

バージョン情報の表示と変更点

#0.0.1→hello,world

#0.0.2→圧縮ファイルの追加の試作品

#0.0.2.1→usui.jarの追加

#0.0.3→圧縮(1ファイル)、解凍(1ファイル)、任意のファイル.

#0.0.4→ヘルプ情報追加

#0.0.5→18ファイルまでzip圧縮可能

#0.0.6→RubyGemsに表示するファイルを1file→18fileに変更

#0.0.6.1→文字列にutf8指定

使い方を詳細にすると

ユーザ名: zinbei

cd C:/{rubyのインストール先}/lib/ruby/gems/{rubyのバージョン}/gems/usui-0.0.6.1

mv usui.jar /home/zinbei

ディレクトリ: /home/zinbei

ファイル名: sample.rb, example.rb

解凍先: /home/zinbei/desktop

圧縮フォルダ名: sea.zip

圧縮

java -jar usui.jar zip /home/zinbei /home/zinbei/desktop/sea.zip sample.rb example.rb

ディレクトリ移動、省略可

cd /home/zinbei/desktop

mv sea.zip /home/zinbei

cd /home/zinbei

解凍

java -jar usui.jar unzip sea.zip

ファイル

sample.rb,example.rb

こんな風に使います。

※.jarファイルは環境変数にPATHを通しても、アクセスすることはできません。そういう決まりらしいです。

注意: Ubuntu on Windowsのminttyで動作チェックしたところ、Unicode-8の端末環境では、ファイル名の日本語対応できてました。あと、同名ファイルがあったら無条件で上書き設定もしてあります。どうぞよしなに。

例: java -jar usui {ディレクトリ} {圧縮ディレクトリパス付きzipファイル名まで} {あいうえお.rb(など)}

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.