タグ屋さんの平台

開発した商品のリリースとアナウンスをします。

zinbeiの仕様

zinbeiを書いていて、こういう風にしているというのがあるならば、どんな変更であろうとgemを消さないようにしている。なかには、お蔵入りするべきバージョンがあるのだろうけれど、すべて記録している。のとじま水族館に行った思い出のモチベーションを消さないために記録を消さない。

そうして更新していくと、コーディング内に治すべきところをよく見かける。rspecでテストすると尚更だ。これが終わったら、きゅうりでもテストしようと考えている。テストできることはとても大切なことだ。Rubyはとりあえず動くので、静的なチェックをコンパイルをしないところが危険でもある。その危険を回避するのはテスト。私はテスト項目が多々あるのなかで実際使ってみるユーザテスト、あと短絡メソッドを使ったユニットテストで挙動を確かめている。

かなり格好いいじんべい。さぁ、RubyShellを活用していこうじゃないか。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.