タグ屋さんの平台

開発した商品のリリースとアナウンスをします。

zinbei2をvectorで公開しました。

takkii.hatenablog.com

そもそも。

zinbei2は、night機能とiruka機能を追加したzinbeiの2.0.0バージョンです。

1.x.x~まではGitHubでMITライセンスで公開していましたが、今後もOSS活動をするとは言ってませんでした。

2.x.x~以降は、GitLabで管理しながらVectorで1.x.xの追加パーツを公開していきます。

もちろん、他のツールもどんどん追加していくつもりでいます。

まだ、企画だけですが、とりあえず、作品をシェアウェア化していくことはできました。

 想えば、奥さんと出会い、LinuxアカデミーでRubyの研修をうけて、Ruby会議2010にATENDEEで参加しRubyに真の意味で出会うことができ、のとじま水族館にいき、ジンベエザメをみて、じんべいを作ったのが始まりでした。駆け出しの頃はまだ、正規表現がなんたるものかもしらない状態でしたが、今ではしっかりとツールになっています。RubyGemsで、zinbeiは100を超えるバージョンの更新を行いました。中には動かないバージョンも含まれていますが、思い出にもなるのであえて、削除はしていません。人生とは長いようで短いものですね。

 GitHubでは、公のHW関連でIT企業に就職活動を行う際に、誹謗中傷され、プライベートリポジトリにしたり、レポジトリを変更したり、していました。その後、テストを行い、グリーンコード化し、正規表現を使い、ツール化をしてメジャーバージョンを更新していきました。今は、OSS活動は必要に応じて行いたいと考えています。ただし、現状は2.x.xバージョンの更新にあてたいと想います。シェアウェアで必要な部分をOSS活動で補うようなそんな活動になります。マルチプラットフォーム化をしていくために、色を付けたり、文字コードを変更したり、内部コードを書き換えたりしました。それも、RubyGemsのzinbeiで読み取れると想います。

長くなりましたが、今後とも箱入り娘のプロジェクト。zinbei2ともどもよろしくお願い申し上げます。

Copyright © 2007-2017 Takayuki Kamiyama. All Rights Reserved.